下呂市の小学生・中学生・高校生対象学習塾【共育学舎】

2018年 春 新企画

2018年 春 新企画

2018年春、共育学舎は「自立型個別学習」を究極まで極めます。
中学部は「ひとりに1台、タブレットを無償提供」し、個別に動画学習が視聴できるようになります。 テキスト1冊丸ごと、単元の導入部分や問題の解説が、テキストと連動して、塾内ではもちろん、ネット環境があればご家庭でも24時間視聴できます。詳細は追ってアップしていきますが、実際に学習している様子をぜひご覧ください。



速読トレーニング

速読トレーニング

今、おススメの特別講習会!

2017 中3・高校受験生冬期講習会

2017
 中1・2 冬期講習会

特別企画特集!

成績優秀者月謝キャンペーン


ワンコイン体験キャンペーン!

ワンコイン


残席状況

小学部
中学部 ×
高等部

○…空席有り
△…空席わずか
×…空席ナシ(満席)
残席数は日々変化しております。最新情報をご確認ください。
(小学部は原則として火・金曜日の開講です)

勉強道場(スタディージム)宣言!

共育学舎は「勉強道場(スタディージム)」になることを宣言します。
そう、塾は“勉強を教わる場”から“自ら頭を使い鍛える場”へと変わりました。

塾へ来れば“点数の良くなる薬を売っている”とか「改造人間」のように“頭の中をキコキコと改良してもらえる”なんて事は決して有りませんね…。

塾では勉強する事が必要…、つまりスポーツジムなどと同じ感覚なんです。
腕力をつけようと思えばスポーツジムに通いますね。
インストラクターの指導を見ていて「ああ、こんなふうにやるのか~」と分かっただけで、腕力はつくのでしょうか?

絶対にあり得ません…。
そう、インストラクターの指導に対して、日々訓練を繰り返すことによって目標である腕力がつくのです!

実は勉強も同じです。
先生の説明を聞いて「なるほど、わかった!」と理解出来ても、その後の演習をきちんとやらないと、分かっただけで出来るようにはなりません…。

しかもその演習の大部分が家庭学習に委ねられているのが現実で、家庭学習の量と質によって学力の差が明確となって現れます。

共育学舎では、昨年度から中学部は原則として「家庭学習課題」を排除しました。
質の良い問題の演習量を増やし、塾内だけで「分かる」から「できる」までやらせます。
これが「勉強道場(スタディージム)」と位置づけた理由です。

PAGETOP
Copyright © 共育学舎  All Rights Reserved.