「カンニング」…もちろん絶対にやってはいけない不正です!

でも、カンニング用のノートを作ることは、実は受験勉強の基本なんです!

もし、試験会場に持ち込みが出来、テスト中も開いてみても構わないという、ノートの持ち込みを1冊だけ許されるとしたら、あなたはどんなノートを持ち込みますか?

そう、当然自分が出来ていない問題や、暗記が不十分な内容を書き込んだノートを持ち込みますよね!?

そのノートを作るんです!

受験勉強の中で、その場では覚えきれないことや、何度も間違えてしまう箇所をせっせと書き写していくのです。

書き方の形式や内容などは、すべて自分のオリジナルで良く、自分さえ分かれば良いので、字の雑さなどはまったく気にしなくて構いません…。

このノートは、自分にとっての最高の「参考書&問題集」となり、受験当日まで肌に離さず持っていてほしいです。

さあ今日から「カンニングノート…」を作ってみませんか?

カンニングノート…、名前が悪いですね。
自分で好きな名前をつけましょう。
「SUCCESSノート」「○○高校合格ノート」「サクラサクノート」「私の秘密」などなど…。

念のため、
決して試験中に使ってはいけませんゾ!