「勉強しようと思っても、なんかやる気が出ない…」「やる気さえ出れば勉強するのに…」
生徒たちからよく聞くことばです。

「やる気」は待っていれば自然に出るものでしょうか?

人間は、切羽詰まれば「火事場の馬鹿力」の如く行動出来ますが、正直「時すでに遅し」で妥協してしまうことが多いのも事実です。

「冬休みになったら頑張る」と言っている生徒は、そのままでは冬休みになっても勉強しません。
次は「1月になったら…」「誕生日が来たら…」と言い続けます…。

なぜなら、この「○○になったら…」という言葉は、勉強するきっかけを探しているのではなく、今やらない言い訳をしているにすぎないからです。

さあ、今日から、今から始めてください!